福岡でお困りごとの相談をするなら、福岡の行政書士 街の法務オフィス竹内へ。自転車事故、自動車事故などの交通事故相談、遺言・相続、外国人の在留許可、免許などの書類作成、会社の設立、事業承継・後継者問題、著作物の判断と契約書の作成など、法律の書類作成ならご相談ください。

自転車事故相談4 自転車で通勤・通学する皆さんへ

  1. 自転車で通勤・通学する福岡の皆さんへ 保険に入りましょう
  2. 自転車通勤・通学の福岡の管理者(事業主、学校関係者、子供会)の方へ
  3.  自転車による加害事故の福岡の交通事故無料相談会

1. 自転車で通勤・通学する皆さんへ 保険に入りましょう

あなたは事故を起こした時の準備はできていますか?

福岡県内でも自転車による死亡事故は発生し、その加害者の女性は嘘の電話番号を伝えて去っていき、「ひき逃げ犯」で操作の対象になっています。まずは、賠償保険に入りましょう。コンビニで1年分5000円弱を払えばいいのです。そうすると事故になっても逃げず堂々と救護に当たれます。

 自転車は車道が基本。歩道を通る場合は、歩行者の進行に注意しながら、妨げてはいけない

歩道を勢いよく飛ばしている高校生の皆さん !! 若いお兄さん、お姉さん !!  飛び出した子供に非が多くても、道の真ん中をゆっくり歩くおばあさんが自転車をよけきらなくても、人にぶつかるのだけ避けましょう。多くの場合、非は自転車にあり、その賠償額の事故負担を考えると何があっても止まれるスピードで運転する方が賢明ですよ

2.  自転車通勤・通学の福岡の管理者(事業主、学校関係者、子供会)の方へ

 自転車加害事故の相談を主とする顧問契約

社員の自転車通勤が増えていますね。生徒さんの自転車通学でもぶっ飛ばしていますね。有っては欲しくはありませんが、事故は自転車の台数が多くなれば必ず起こります。車が相手の事故の場合は、損保会社が動くのが普通ですが、自転車同士、又は自転車が人に当たったときに、たとえ賠償保険に入っていても、損保会社は動きません。損保会社は示談代行出来ないからです。こういう場合に、治療や賠償についてアドバイスをする顧問契約を受けております。

 自転車による加害事故の福岡の交通事故無料相談会

事故と被害と関係者の保険等の状況を伺って治療とその後の賠償について見立てとアドバイスを行います。

 自転車による加害事故の福岡の交通事故無料相談会

偶数月の第3土曜日の前の金曜日、午後3-7時

場所

福岡市博多区吉塚本町13-50、福岡県合同庁舎5階、 福岡県npoボランテイアセンター会議室
地下鉄馬出九大病院前駅 3番出口よりJR吉塚駅方面へ 徒歩8分
JR吉塚駅県庁側出口を 右へ徒歩33分

主催

npo法人交通事故被害者救済推進協会

お問い合わせ(予約優先)

電話092-834-5685 竹内(行政書士 街の法務オフィス竹内) まで