福岡でお困りごとの相談をするなら、福岡の行政書士 街の法務オフィス竹内へ。自転車事故、自動車事故などの交通事故相談、遺言・相続、外国人の在留許可、免許などの書類作成、会社の設立、事業承継・後継者問題、著作物の判断と契約書の作成など、法律の書類作成ならご相談ください。

外国人の在留資格取得と生活相談 

外国人の在留資格の取得・資格変更・期間更新などのご相談

一般的な外国人の在留資格の取得・資格変更・期間更新等を含め広くご相談を受けます。更に手続きのお手伝いをいたします。面談を行った後に、お受けできるか判断させていただきます。 ※お受けする場合でも、在留資格の取得を保証するものではありません。

■在留資格関係

  • 在留資格認定証明書

特に元日本国籍者で、旧戸籍上で除籍(「国籍喪失の届出」による除籍)になっていないケース

■在留資格取得

  • 在留資格変更

「技術人文国際」等から「定住者」への変更   特に、「日本人の配偶者等」から「定住者」への変更では、離婚協議書の作成も支援します。 「留学」、「技術人文国際」等からの「投資・経営」への変更

  • DV等の被害者の場合は、値引きします。
  • 在留期間更新
  • 就労資格証明書

(在留資格関係の困難な案件)

私は、毎月1回、キリスト教関係者とともにボランテイアで、長崎県大村市にある大村入国管理センターに収容されている外国人への面会活動を行っています。ここに収容されている外国人の人達は、各地方の入国管理局長により退去強制令が出されたにも関わらず、何らかの理由で国に帰れない、あるいは日本に残りたいと強く希望されています。この人達との面会活動と仮放免後の相談の経験から、仮放免、再審情願、特別在留許可等の手続きについても経験を積んで来ました。 困難な案件でも、一定の条件があれば、今より一歩進んだ在留資格等を得ることができるかも知れません。ご相談下さい。

仮放免許可

できるだけ入管に収容される前にご相談下さい。収容されてからの対応は厳しいです。裁判中の場合は、判決が出る前にご相談下さい。 オーバーステイのみの違反で、在留すべき理由があると思われる場合は、収容されずに在留資格許可申請を「特別受理」されることもあり得ます。ご相談下さい。

在留特別許可願出

できるだけ収容される前にご相談下さい。収容されてからの対応は厳しいです。 裁判中の場合は、判決が出る前にご相談下さい。

再審上願(退去強制令が出された外国人の、請願権に基づく在留特別許可に向けた願出)

(国籍取得、婚姻等の戸籍関係)

  • 帰化申請
  • 国籍取得
  • 婚姻

特に、日本人と結婚し、その後離婚したが、離婚を認めていない本国法により、独身証明書がとれない外国人の再婚。

  • 子の認知

特に、日本人と結婚し、その後離婚したが、離婚を認めていない本国法により、独身証明書がとれない外国人母親から生まれた子についての、日本人男性による認知。

  • 離婚

DV等の被害者の場合は、値引きいたします。

(外国人による会社設立・許認可・経営等の関係)

  • 会社設立関係
  • 中古車解体、中古車輸出、古物商、飲食業等の許認可
  • 契約書等の検討の顧問業務
  • 補助金、融資申請等の書類作成 等々

(( 外国人の 無料 生活相談のご案内 ))

日本で暮らす外国人の方の、在留資格をはじめ、生活全般の御相談に応じます。 結婚、DV、離婚、子の親権、子の認知、親の介護・後見、相続 、在留資格の変更、在留期間の更新、永住権取得、国籍取得・帰化、 仮放免・特別在留許可・再審上願、難民認定申請 職場でのセクハラ・差別、賃金未払い、ケガ、首切り等 多重債務、貸し金、教育、交通事故被害、生活全般、 権利の侵害、行政への手続き、医療 等 じっくり、お話をお聞きしますョ。

☆解決のため、具体的なアドバイスをしますョ。

相談場所と日時は、その都度調整します。

主催 移住労働者と共に生きるネットワーク・九州

電話(日本語のみ) 092-834-5685

(連絡先)福岡市早良区西新1-11-27 505号

行政書士 街の法務オフィス竹内 English Tagalog

(C)2009 行政書士 街の法務オフィス竹内