福岡でお困りごとの相談をするなら、福岡の行政書士 街の法務オフィス竹内へ。自転車事故、自動車事故などの交通事故相談、遺言・相続、外国人の在留許可、免許などの書類作成、会社の設立、事業承継・後継者問題、著作物の判断と契約書の作成など、法律の書類作成ならご相談ください。

7月の福岡の交通事故無料相談は,15日(金)博多区吉塚,16日(土)早良区百道

(内容) 保険金は、適正ですか? 保険金請求の資料、できていますか  ? 痛みは、軽減していますか  ?    ー治療は適切と思いますか ? 後遺症は、ありませんか ? 過失割合に、満足していますか ? 示談前でも保険金...[続きはこちらから]


西新で、遺言・相続・成年後見 , 介護事故の無料相談(随時)

「老いの支度」の相談(成年後見、遺言・相続、尊厳死宣言等)、介護事故の賠償請求などなどご相談ください。   日時:随時 平日の午前9時~午後6時 (予約をお願いします。) (土日、祭日、夕方も、事前の予約により...[続きはこちらから]


福岡地区の外国人の 無料 生活相談(随時)

福岡で暮らす外国人の方の、在留資格をはじめ、生活全般の御相談に応じます。 (( 福岡の外国人の 無料 生活相談のご案内 )) 結婚、DV、離婚、子の親権、子の認知、親の介護・後見、相続 、 在留資格の変更、在留期間の更新...[続きはこちらから]


不意に訪れる交通事故、次の世代のために準備しておきたい遺言や相続の問題。充実した暮らしを送るために抱えている悩みを解決しませんか? 当オフィスでは交通事故で被害にあったときの手続きや遺言・相続・成年後見などを扱っております。

事業の立ち上げに必要な書類整備を一からお手伝いします。また、免許取得や著作物の判断、契約書の作成など、事業の成長に必要な書類の作成から、後継者問題を抱える経営者の事業承継サポートまで、企業活動の法的側面をバックアップします。

fn_pn_41

竹内行政書士 2

代表者:竹内 正宣

経歴

1955年2月15日鹿児島市に生まれる 高校卒業後福岡に。 以来福岡が37年 20代後半から出版社で、営業や開発部門に所属 53歳で早期退職 1年半勉強して55歳の2010年4月に行政書士事務所を開設。

取得資格

2級ファイナンシャル・プランニング技能士(個人資産相談業務、中小事業主資金相談業務)、デジタル著作権検定 上級、東京商工会議所認定 ビジネス法務マスター、個人情報保護士、初級システム・アドミニストレイタ

所属団体

NPO法人交通事故被害者救済推進協会 会員、成年後見センターNPO法人あい愛サポート 推進会員

fn_pn_43

○対面で相談者・依頼者の話をじっくり伺い、必要な手続き(文書作成等)を行います。(電話でのご相談は、ごく簡単で、簡潔なことのみに限らせて頂いています。)

○個人情報は漏らしません。 漏れないよう、取られないよう万全を期しております。

○人生には幸だけでなく、予期せぬ災い・困難に幾度となく遭遇するものです。この人生の(再)出発をお手伝いし、あるいは最終章を安寧にすごしていただけるようお手伝いいたします。

○多文化共生社会の実現に寄与いたします。

○生存権等にかかわることは無償でできるだけのことをいたします。

 

(C)2009 行政書士 街の法務オフィス竹内